◆ ◆ ◆ りんく ◆ ◆ ◆

◆散歩三◆

◆月猫にっき◆

◆時のかけら~統制陶器~◆

◆Beachcomber's book◆

◆NATURAL HISTORY~化石のはなし◆

◆海辺の宝箱◆

○―○―○―○―○


HomePage


Blog

○―○―○―○―○

« 明けましておめでとうございます | メイン | 新春編 »

2019年1月 4日 (金)

新春編

パート1

01001 02002 03003

コメント

炭鉱社宅内でも三人娘は珍しく
皆が可愛がってくれました。
新年は近所を一周りのお助けたちです。

三人娘さん、着物を着ていますね。
私が子供の頃に着ていた着物、まだあります。

kanaちゃん道をはさんで前が風呂場なので
賑やかで楽しかったですよ
着物は人形が着ています。

昭ちゃん先生
三人姉妹さん、かわいい!
面影ありますよね。
御着物姿で嬉しそう。
「グリコ」と書かれたショーケースも懐かしい。
あの頃の店先ってこんな感じだったな~、と。
でも、美味しいものを食べた時、
きれいな着物を着た時の
子供の表情だけは変わらないですよねえ。

おぐら姐さん「いまはむかし、、、」で
どこに行くのも熱を出すのも三人です。

かわいいい(^^♪
お助けさんたち、当たり前だけどご両親の面影があります。
華やかでしたね!

春姐さん再来年から2・3の間隔で
還暦が廻ってきます。
自分の年を忘れてしまいますが
 いろいろ気を使ってくれます。

コメントを投稿