◆ ◆ ◆ りんく ◆ ◆ ◆

◆散歩三◆

◆月猫にっき◆

◆時のかけら~統制陶器~◆

◆Beachcomber's book◆

◆NATURAL HISTORY~化石のはなし◆

◆海辺の宝箱◆

○―○―○―○―○


HomePage


Blog

○―○―○―○―○

« 日々のくらし | メイン | 日々のくらし »

2018年12月14日 (金)

日々のくらし

フジ豆

01

01

0202_2

0303

コメント

秋になると葉が落ちる、
陽射しが落ちた莢を温め莢が割れる
全て自然の倫理ですね。
 ストーブの部屋に置くと
「ポン」と音が聴けますよ。

昭ちゃん先生
フジマメってなんとなく薬になりそう。
食べられないですかね?

おぐら姐さんペンチで縦に挟み割りますが
硬いですよ、
いろいろな長さに応じたタネの数が
面白いでしょー

こう見ると、わりと発育不良の豆が多くて、まともに育った豆が少ないですね。
その割にはフジは繫殖力旺盛、うっかりしているとすぐあちこちから芽を出します。

春姐さん
今年は二段に咲いて見事でしたが
来年はどうでしょー
もうすっかり葉や実がおちました。
 庭の「いもカタバミ」はまだ盛んです。

莢の長さに応じた種の数、ほんとこうして比べて見ると面白いですね♪
フジの莢も種も好きで、海岸にあると拾っています^^

satoさん
誰でも70・80代を過ぎれば出来ることが
極端に少なくなりますがなんにでも
関心をもてばそれなりに楽しいですよ。
フジは我が家の近くあり10分も歩けば四季折々の風景が、
お助けが来れば
魚のバイキングで骨も持ち帰ります。(笑い)
 年を嘆かないよう出来る範囲で、、、、。

コメントを投稿