◆ ◆ ◆ りんく ◆ ◆ ◆

◆散歩三◆

◆月猫にっき◆

◆時のかけら~統制陶器~◆

◆Beachcomber's book◆

◆NATURAL HISTORY~化石のはなし◆

◆海辺の宝箱◆

○―○―○―○―○


HomePage


Blog

○―○―○―○―○

« 日々のくらし | メイン | 日々のくらし »

2018年11月 2日 (金)

日々のくらし

陽が短く、、、、

0101

0202

0303

コメント

コスモスも終わりに近づき
日没も釣瓶落としのよう冬に近づきます。
12月8日(土)まで、、、(関門時刻)

近年コスモスは絵文字などに利用されるので
すっかり背丈の低い種類が多くなりました。
パラソルや顔が見え隠れするのも
情緒があるけれど、、、。

道沿いの田畑にも、年々コスモス畑が増えているようですね。
枯草の中に、まばらに咲き残っているコスモスも好きです(笑)

satoさん
寒気の来る前の穏やかな日が続いていますね、
「蝶々雲」
単独で現れその場で変化したり消えます
今の時期ですね。

あけみさんから、私のブログに昭ちゃんあてのコメントが来ていますよ(^^♪
健在のクスノキを見るとホッとします。もっとも神戸太山寺の四天王は建材(?)のクスノキで、鎌倉時代から生き続けていましたが(笑)。

春姐さん連絡有難うございます
色々な幅広い情報が楽しみです。
上野国博で上京中「仏像・一木彫」2007年
圧倒されました。
近年の研究で「カヤ」が多いことが判明しましたね。
 

昭ちゃん、春さんのところから辿り着きました。
このたびは、いろいろとありがとうございます。
こちらも拝見させていただこうと思います。
なお、空襲のこと、情報ありがとうございます。
今回、興味をもって母を話せたのは昭ちゃんのおかげです。母は『なんでそんなこと聞くの?』と言いましたが、いろいろと話してくれました。なんとなく、今だから話せるのかなという感じもしました。
こういう機会をもてたのは本当に貴重だったと痛感しています。深く感謝します。
これからもよろしくお願いします。

 わー!!あけみさんだー
私の勉強だから出来る限りお答えします
私の方がチョット先輩でしたね、
話を引き出してください。
 「強制疎開」
こんな言葉が出るなんてさすが驚きで
区名が統合され昔の「大森区」
京浜工業地帯です。

 

11月に入っても暖かい、まだ雪が降りそうもない。

初めての東京一人旅。
招き猫発祥の寺…世田谷の豪徳、招き猫発祥の神社…浅草の今戸神社、新橋の烏森神社 どうしても行きたい場所でした。
増上寺、泉岳寺、浅草寺、清水観音堂、上野大仏等 三日間で23体の御朱印をいただきました。

皇居の東御苑に行き、石垣好きとしては大満足。
楔の跡がはっきり残っているところや、汐見坂は右側と左側では石垣の石の積み方が全く違っていました。

心配だった電車の乗り継ぎもスイスイでした。
東京駅横にあるKiTTEというビルの6階展望テラスから、東京駅のライトアップを撮影。
お天気も良かったし、最高に楽しい旅でした。

kanaちゃんはすごーぃ
初めての東京をこれだけ調べ
これだけ廻った何て、、、、
 「招き猫」
いろいろなドラマに登場しますね、
本来水商売の店に飾るもので
一般家庭では見ない江戸商家の名残です。
 皇居の石垣や私が居た外務省の外回りも
黒田藩の跡だから多かったよ、
 対面者を避けないで突っ走ったね。
東京の歩き方だよ。
 

京都の建仁寺の裏通りに、外国人向けの骨董屋さんがあります。
ここには高さは3センチくらいの小さな招き猫がたくさん並んでいて圧巻です。
我が家は自営業だったので、お店に福助さんが飾ってありました。

平日の朝8時の上野駅、すごい勢いで人が押し寄せてきました。
私はその隙間をかいくぐりホームへ。(笑)
大きなリュックを背負っていると、混雑している電車から降りるときに不便でした。
デジカメ、ガイドブックを省略するためにスマホにしようかと思案中。
しかし…ネットニュースを見ていたら、スマホの操作の煩雑さと料金の高さからガラケーに戻る人が多く、中古のガラケーが人気とのこと。
私のガラケー料金、1500円くらい格安スマホでもこの倍くらいですね。

国立博物館で開催の大法恩寺の仏像展、1体のみ写真撮影ができますよ。

kanaちゃんラッシュの時間帯もあるし
土日は凄いよね、
改札口の操作の早いこと、自動切符販売機の列を
見ると「もうやーめた」っと。
 私の頃はサンシャイン通りの
ガングロやパンツ丸見えの携帯姉ちゃんが
たむろしていたなー
同窓会の六本木はマハラジャの音が外にまで
聞こえたよ。

コメントを投稿