◆ ◆ ◆ りんく ◆ ◆ ◆

◆散歩三◆

◆月猫にっき◆

◆時のかけら~統制陶器~◆

◆Beachcomber's book◆

◆NATURAL HISTORY~化石のはなし◆

◆海辺の宝箱◆

○―○―○―○―○


HomePage


Blog

○―○―○―○―○

« 日々のくらし | メイン | 日々のくらし »

2018年11月30日 (金)

日々のくらし

いろいろ

0101

0202

0303

0404

コメント

       1「さるのこしかけ」
 数年前大きくなったキンモクセイを切りましたが
今年になって枯れた幹からサルノコシカケが、
どうなるか観察中です。
       2「硬骨魚類の脊椎」
 魚類の脊椎化石は形状により硬骨と軟骨魚類の
区別ができますが、大きさになると、、、
魚バイキングで食べた「カンパチ」で
比べるとかなり大きい魚です。
       3「夕陽が見られます」
12月9日(日)から徐々に陽足が伸びてきますが
本格的に感じるのは3月頃ですね。
  

「♪ビワの唄♪」ご存知ですか、
お助けたちが歌った童謡で
今咲いています。

昭ちゃん先生
今「びわの歌」の歌詞だけ読みました。
まどみちおさんの詩は本当に優しい言葉でできていますね。
「やぎの乳より甘い」・・?
ヤギの乳は飲んだことがありません。
この前、戦前生まれの方々と食事したとき
「僕はヤギの乳で育ちました」というお話を聞きました。
ヤギのは濃厚だそうですね。

おぐら姐さん
お助け達は家内の実家に行くと
上の段に有る農家のヤギを見に
確か乳も飲んだと思います。
 幼児園では唄っていましたよ。

カンパチを小さく見積もって50センチとしても、化石の魚は2メートルくらいでしょうか?もっと大きいかな?
すごいですね。そんな魚が泳いでいたと思うとドキドキします。となると、頬っぺたの肉は直径5センチくらいでしょうか?(笑)

春姐さん
出来立てのアラ炊きは最高で
脊椎の大きさで体長を判断していますが
さすがマグロ類は大きいです。
 九州の縄文土器には
クジラの脊椎を台にして作った物があり
「クジラ底」と呼びます。
手ごろな高さですよね、

随分前ですが、やぎの乳で作ったチーズを食べたことがります。
北海道に興部町(おこっぺちょう)という町がありますが、ここの「おこっぺ牛乳」は濃厚です、大きな牛乳瓶に入っていますが、冷蔵庫からだしてコップに注ごうとしても、注ぎ口付近で脂肪分が固まっていてすぐには出てきません。

大学病院敷地内に、カフェが併設された調剤薬局が2軒入った建物が完成し、お披露目会がありました。
コーヒーの試飲もあると聞いていましたが、通常販売する大きさのものが出てきて!です、お値段は500円~600円でした。

なんと調剤薬局の調剤室にも入って見学できました。
錠剤を数個1つの袋に入れる機械、無菌室の調剤室、同じ薬でも形状の違うものを感知して知らせるブザー、一生入ることがないのような施設見学にワクワクした30分でした。

kanaちゃんの表現で即
ヤギ乳の濃さが解りました。
 現役時代通勤時通る内科の窓際に錠剤を詰める
自動装置が見え袋がベルト状に流れ驚きました。
今は格段の進歩でしょう-
 こちらも今晩から気温が下がります。

ヤギの乳で盛り上がっていますね。
私もヤギの乳のお話をひとつ。

奈良県の明日香村には「飛鳥鍋」という鍋料理があります。
その昔、遣唐使船で唐の国から来た僧侶が、明日香村の厳しい寒さに驚き、鍋にヤギの乳を入れて食べ、体を温めたのが始まりと言われています。現在では鍋に牛乳を入れて作るんですよ。

明日香村では牛乳を煮詰めて作った古代のチーズ「蘇(そ)」という食べ物もあります。
牛乳やヤギの乳が貴重だった時代に乳を煮詰め、長期保存に耐えられるように作ったと言われています。
味はミルキーみたいです。

バルタンさんヤギ覚えているかな、
渡来人が都と定めた歴史が残っているんだ
「酒船石」の溝は何でしょう。

酒船石は何に使われたものかはっきりしていません。
私は何か儀式的な事に使われたのではないかと思います。
近くにある亀形石造物は天皇が儀式の前に禊をした場所ではないかと言われているので、それに関連しているのだと思います。

ヤ〇ノさん家のヤギ、覚えていますよ。
見に行っていたよね。

おこっぺ牛乳は山羊では牛です。

明日香村に行った時、食事のお店で大きな蓋付きのお椀のように容器に入ったお弁当を注文しました。
内容は松花堂弁当のイメージでしたが、鮭の焼いたものが亀型石像物の形の器に入っていました。
持ち帰ってOKとのこと、今でも我が家にあります。

子供の頃、住宅地ですが我が家の向えの家の裏に、養豚場がありました。
子豚を見に行った記憶があります、母豚は大きくてびっくりした思い出があります。

我が家の近くにアイヌ記念館があり、保育園に通っていた頃、檻に小熊がいました。

ばるたんさん
農機具や肥料の袋が残っている過疎地の家って
悲しいね、
多分家の中は竹藪でしょー
 

 kanaちゃん
子供のころ「富山の置き薬」にクマの胃と、
多分偽物でしょうが黒焼の塊が(笑い)

福井の海岸にも、まるでモダマみたいなサルノコシカケや
大きな魚の骨がありました^^
今日は生温かい風が吹いて、とても12月とは思えない気温でしたね!

satoさん近所の薬局に長々と横に伸びた
サルノコシカケがあるので我が家のも
観察中です。
 化石の脊椎をアラ炊きと比較してみましたが
マグロに近い化石もあります。
土曜辺りから寒くなるようですね。


昨夜は12月だというのに土砂降りの雨、積雪なし。
夕方から少し雪が降り、雪景色になりました。

市内の大型書店に行きました、広い店内にはドトールのコーヒーショップ、CDショップ、文房具・バック、雑貨まであります。
ここに成城石井(最近入店)、鳩居堂も入っていました。
1日でも居れそうなくらい、色々なものがあります。

東京都内の神社御朱印の本があり、興味津々で見てきました。

kanaちゃん
最近は説明がつかない天気図が多くなりましたね、
「鳩居堂」が!老舗だよ。
一昔前の「東急ハンズ」のような
形式になり一日楽しめるね。
 週末の寒気が九州を覆うかな
携帯の知らせ有難う。

コメントを投稿