◆ ◆ ◆ りんく ◆ ◆ ◆

◆散歩三◆

◆月猫にっき◆

◆時のかけら~統制陶器~◆

◆Beachcomber's book◆

◆NATURAL HISTORY~化石のはなし◆

◆海辺の宝箱◆

○―○―○―○―○


HomePage


Blog

○―○―○―○―○

« 古文調で | メイン | 日々のくらし »

2018年11月28日 (水)

日々のくらし

11月の決算

0101

0202

0303

0404

コメント

猛暑で咲かなかった西洋アサガオが
11月に入ると皇帝ダリアと並んでいます!!
 今年は柿やカリンが当たり年で
ビワが裏作のようです。

我が家にも奈良の叔母から柿が届きました。
まだ花が元気に咲いているんですね。

今日は落語に行ってきました、今年の落語納。
来年は1月3日に毎年恒例の落語会に行きます。

来年のゴールデンウイークは10連休になるので、どこに行こうか思案中。
東京都内は電車のアクセスがいいから、短時間であちこち回れるけど、地方都市になると乗り継ぎに時間がかかりますね。

滋賀の観音巡りもしたいけど、静岡が気になっています。
大井川鉄道に乗ってみたいし、富士山も見たい!三保の松原にも行きたい…でも移動が大変そう。

さすがkanaちゃん。
今年は九州に来て73年目同窓会も絶えましたが
その通りです。
池袋のカプセルに泊まればどこに行くのも便利です。
でも九州に帰って来るるとほっとするのも
事実で若い人は適応性が早いから、、、、
ラッシュ時を避けて行動していました。
 故郷っ高齢者ばかり
都会は24時間動いていますからね。
 學校も10連休あとが大変だろうなー

昭ちゃん先生
大好きな皇帝ダリアの写真ありがとうございます。
毎年楽しみにしていたご近所の皇帝ダリアがなくなってしまい、
この時期の楽しみが減りました。
柿の断面って、天神さまと同じ梅鉢なんですね!

福井の常宮神社でも、芭蕉の詠んだ「ますほの小貝」の横にカリンが置かれていましたよ^^
田んぼの畦道にも、スミレやタンポポ、ホトケノザ等、
春の草花が当たり前のように咲いていて、一瞬目を疑ってしまいます。

おぐら姐さん
日中は10月下旬のような気温、
やっとモミジバフウが紅葉です。
断面は「カリン」でお助け2号からです。
 江戸研の活躍ぶり
見ていますよー 

  satoさん今日もアサガオが盛んで
「いもカタバミ」も枯れるどころか
まだ盛んに咲いています。
急に寒波が来ると調整が大変です。

コメントを投稿