◆ ◆ ◆ りんく ◆ ◆ ◆

◆散歩三◆

◆月猫にっき◆

◆時のかけら~統制陶器~◆

◆Beachcomber's book◆

◆NATURAL HISTORY~化石のはなし◆

◆海辺の宝箱◆

○―○―○―○―○


HomePage


Blog

○―○―○―○―○

« 日々のくらし | メイン | 日々のくらし »

2018年10月26日 (金)

日々のくらし

今が旬

0101_2

0202

0303

コメント

 猛暑が終わり紅葉の季節に近づきました。
色違いですが北海道のジャガイモです。

大豊作の秋ですね。
アンデスにはいろんな色のジャガイモがあるのにと思っていたら、このところ日本にもジャガイモの種類がずいぶん増えました。
とくに有機農家では、何種類もつくっているようです。

春姐さん
マサちゃんの友人が栽培しているとか
洗うまで区別がつきませんでした美味しいです。
 そろそろ紅葉の時期すぐに冬の陣です。

昭ちゃん、柿が沢山なってますね。
母の実家の庭にも柿の木があったのを思い出しました。
ジャガイモもサツマイモも色々な種類が出て来て、
どれも美味しいですよね。
秋は果物も野菜も美味しくなるので、うれしいですねぇ。

千住姐さん
猛暑を忘れる気温になりました。
今年はどこも柿が一杯採って食べる時代ではなく
落ちるに任せています。
渋柿が熟して落ち霜で冷えたのは最高です。
 夏の陣をこしました冬の陣に備え
流感予防の注射をすませてね、
 都落ちまた書きます。

昭ちゃん
三色イモ! おもしろいですねー
黒っぽいのは 見たことないなー
東京では出回らないのかな
食べたら 味をおしえてねcat

月猫姐さん
朝は冷え出し秋の高気圧ではなく
北からの寒気です。
黒ジャガはムラサキ色でほくほくです。
 今スーパーでも一人・二人用のインスタント食材が
増え手間もかからず便利です。
高齢者向きでしょうー
 今年は九州に来て73年目ですが
曜日が当時と一緒なので何かにつけて、、、、。。

昭ちゃん先生
黒いのはじゃがいもなんですね
色の濃いアケビかと思いました。
中の色はやはり黒いのですか?

おぐら姐さん中はムラサキです。
今は何でもとれますが幕末以降の先駆者たちは
大変だったことでしょー
旭川の「兵村記念館」で当時の様子が解ります。

どれも美味しいので選ぶにも困りますけど、
柿もイモ類も、出回る品種が随分変わりましたね。
海では、色々嬉しいものがありましたよ^^


マサさんからのお芋、こちらでも見かけません、一般には出回ってない種類なんでしょうね。

昨日、東京一人旅から戻りました。
暑くて毎日汗だくでしたが、北海道はとても寒い。
明日は霙かも…との予報、カレンダーもあと数日で11月ですね。

遊んだあとは…出勤したら、机の上には山のような書類がたまっていました。
ぼちぼち頑張ります。

satoさん
私の勉強だからぜひUPを、、、
コスモスも終わりに近づき樹林の紅葉が
近づきました。
あれだけ続いた猛暑も過ぎれば忘れますね。(笑い)
 

 kanaちゃんお疲れさま!!
もう昔が残っていない東京
車と人の波飛び交う外国語に
もう私の生まれ育った処ではありませんが
小さい横丁に入ると
友だちが出てくるような、、、
九州73年目終わるのも九州です。

昭ちゃん先生
兵村記念館教えていただいてありがとうございます。
野幌の開拓村には行ったことがありますが
すごく昔で、屯田兵の資料などはなかったです
(と、思う。見なかっただけかも)
札幌の伯父伯母従姉妹などが亡くなり、
最近北海道とは疎遠ですが
機会があったら行ってみたいと思います

おぐら姐さんあの厳しい自然の中
いろいろな工夫をした資料が見られました。
 母が子供の頃野付半島の叔父から養女の話が、
当時なので両親が出さなかったとか、
 また九州の炭鉱がたまたま続いたので
もしかしたら北海道だったかも?
 「♪♪人生いろいろ、、、、♪」

コメントを投稿