◆ ◆ ◆ りんく ◆ ◆ ◆

◆散歩三◆

◆月猫にっき◆

◆時のかけら~統制陶器~◆

◆Beachcomber's book◆

◆NATURAL HISTORY~化石のはなし◆

◆海辺の宝箱◆

○―○―○―○―○


HomePage


Blog

○―○―○―○―○

« あむろちゃーん!! | メイン | 日々のくらし »

2018年9月21日 (金)

ちょっと話題を換えてー

0101

0202

コメント

 「チョット話題を換えてシリーズ」
左から「炭化米・赤米・現世の無洗米」です。
「炭化米」
弥生時代の貯蔵穴より(けつとよびます)
「赤米」
吉野ヶ里で有名になりましたが、
出前授業で頂いたものです。
「我が家の無洗米です」

昭ちゃん先生
炭化米は結構出土するみたいですね。
一番最近では
新潟の埋蔵文化センターで見ました。
川越歴史資料館にもあったかなあ。
三つのお米を並べるなんて
昭ちゃん先生の思いつくことは面白いなあ。
アムロちゃんの話題にはちょっとついて行かれなくて
ごめんなさい。

無洗米、食べたことがありません(^^♪
普通のお米も今は糠があまりついていないので、さっとしか洗いませんが。

おぐら姐さん話題を換えてみました。
「炭化米」
儀姉の畑が鉱害復旧時弥生時代の出土品があり
姉より立ち合いを依頼され泊まり込みで調査をしました。
住居跡や貯蔵穴からドングリや炭化米」が、
勉強になりました。
「赤米」
出前授業時代給食時の頂きものです。

 春姐さん
お米のことは解かりませんが
「胚芽」も落としているですか、
昭和14年頃
「外米」と称しタイ産の細長い米が輸入されました。
スパスパして美味しくなかったです。
今は改良されているのでしょー

 戦時中「胚芽米」が脚気予防に栄養化があると、
白米より推薦されました。(七分搗きとか)
でもよく噛まないと胚芽が消化出来づ
裏ではいろいろ問題が起きました。

今日は雨が降り、気温が低く長袖を来ました。
昨夜は薄い肌布団では寒くてなかなか寝付けませんでした。

地震から2週間がたちましたが、まだまだもとには戻っていません。
スーパーでは納豆、牛乳は一人2個と制限があります。
牛乳も種類も少なく、入荷も少ないようです。

出勤途中にある森のような公園も、赤く色づいて来ました。
昨日は山で初雪が降ったそうです、冬はすぐそこまで来ています。

 kanaちゃんその寒気が関東まで、
こちらは秋のいろいろな雲を写しました。
地震の影響はいろいろなものに影響して大変ですね。
 6月に挿したネムが猛暑にめげづ
全部伸びています。
花が何年ぐらいで咲くのかかな、
見られるといいなー(笑い)


昭和14年ごろは(知りませんが、笑)、日本のお米もそう美味しくはなかったのではないですか?
農林5号とかなんとか、いろいろ品種があったけれど、まずかったです(戦後の話だけど)。味は品種だけでなく保存方法や精米方法にもよりましたね。日本は大きな籾摺り機で収穫時に摺って、玄米で貯蔵するので、冷蔵庫はないし、夏ごろから極端に不味くなりました。あと、精米時に割れ米ができると不味くなりますが、精米機も大したものじゃなかったような。当時は、エアコンプレッサーなどありませんから、精米機に発生していたコクゾウムシは取り切れなかっただろうから、それでも不味くなります。
タイからおコメを輸入するには船で時間もかかったはず、熱い船底で蒸れて不味くなったのでしょうね。
タイのお米はおいしいですよ。中には泣きたいほどおいしいお米もあります(笑)。
時折、家でタイ料理をつくるときタイ米が欲しいなと思いますが、コシヒカリよりずっと高いので我慢します(笑)。

 さすが春姐さん詳しい話有難うございます。!!!
「コクゾウ」思い出しましたー可笑しな虫で
ピッタリの名前です。
 また精米には石灰岩の粒を使用するので
石粉を母は除けていました。
 戦後帰国するコリァが上野広小路口に並び
「銀シャリ・白米の握り飯」を、、、
眩しい白でした。

お米の比較、面白いですね^^
園の給食でも、赤米、黒米、胚芽米、五分搗き米、無洗米等々、
その時々の行事や子ども達の成長具合に応じて様々な種類のお米を用いています。
でも、流石に炭化米はありません~(笑)
消化の悪い胚芽米では、いくつも問題が起きたのですね。

 さすがsatoさんも詳しいですね、
よく噛まないと胚芽が消化されないのは
戦時中の話です。
ついでに戦時中の話を、、、、
 空襲で配給所の倉庫が焼け
我先に駆けつけた人たちは真っ黒な炭化米を
バケツ一杯持ち帰ったけれど炭ですから食べられません。
 また「轟沈米・ごうちんまい」と称し
沈没船から引き揚げたお米も海水に浸かったから
食べられた物では有りません。
念のため(轟沈とは1分以内に沈没することです)

 いろいろなコメントを頂き感謝です。
 

奈良の明日香村で食事をしたとき、赤米を初めて食べました。
市内のスーパーでも赤米、黒米が販売されていて、我家でもたまに白米に黒米を混ぜて炊いています。

先日の北海道で起きた地震で、28時間停電して情報がなく不便な思いをしました。
それでテレビ付きラジオの存在を知り、ついに購入しました。
FМ、AМが聞けて、テレビが見れます、画面の文字も読み取れ、思っていた以上に画面がきれいです。
電源は充電と乾電池どちらも利用でき、乾電池でもテレビが15時間見れるそうです。

 kanaちゃんそれは良かった
情報が入らないとデマが飛びますからね。
手回しの充電器つきもあり携帯の充電が、、、、
 私は視力がないから普段でもラジオ専門
耳学問です。

コメントを投稿