◆ ◆ ◆ りんく ◆ ◆ ◆

◆散歩三◆

◆月猫にっき◆

◆時のかけら~統制陶器~◆

◆Beachcomber's book◆

◆NATURAL HISTORY~化石のはなし◆

◆海辺の宝箱◆

○―○―○―○―○


HomePage


Blog

○―○―○―○―○

« 日々のくらし | メイン | 日々のくらし »

2018年7月13日 (金)

暑中お見舞い申しあげます

0101

0202

0303

コメント

 雪山で暑中見舞いもうしあげます。
私のブログにいろいろとご配慮を頂くYAMADA様と
コメントを頂く皆様に助けられ有難うございます。
 年二回の山場「寒気と酷暑」を
精一杯乗り越すつもりです。

昭ちゃん、明日は体温より気温が高い所が多いとか。
今日の東京は、お盆の入りでお墓参りに行ったら、暑かった。
偶然会った高齢の方が、お参りする方が倒れてしまうと、
言うほど暑かったですよー
そんな時に昭ちゃんの雪の暑中見舞に、ホッと一息です^ - ^
昭ちゃんも暑いから、水分を沢山取って気を付け下さいね。

 千住姐さん有難う東京は7月ですね、
母と祖母に連れられて増上寺のハスを観に、、、
 姐さん本に挟んであった「筑摩書房 栞」に本の紹介が、
「大江戸歌舞伎はこんなもの」橋本 治 1900円
「桶屋一代・江戸を復元する」三浦 宏 1900円
いつのものか不明ですが昭和50年?
台東蔵前「筑摩書房」

涼しい気分になりました。
こちらは週に1~2日くらいしか太陽が見えません。
曇・雨が多いです。
雨でも猛烈に蒸し暑いので、今日は涼しい掛け布団を買いに行きました。
安眠できるかしら。

kanaちゃんそちらの気候も異常だね。
高気圧が鯨の尾状に西日本を覆う状況は
猛暑ですがその上を「モンゴルの高気圧」が
押さえ込んで、
被害地は大変です。
  

す~っと汗が引くようです♪
行けるものなら直ぐにでも、こんな雪山へ飛んで行きたいですね~^^
心配した、真備町に住む叔母の家は幸い浸水を免れましたが、断水は続いているそうです。
土埃の舞う被災地、せめてそれだけでも早く解消するとよいですね。

 satoさん二年ほど前ヵら
「線上降水帯」が定着梅雨の様相が一変し
被害地の報道に胸が痛みます。
 また鯨の尾状に広がった気圧の上を
モンゴル高気圧が蓋を、、、
 猛暑の様子も範囲が広がり何と言う気象でしょー
衛星から瀬戸内の変色が見えるそうです・

昭ちゃん 見るだけで涼しい~!
東京は砂漠を通り越して 灼熱地獄ですが
被災地を思えば なんくるないさー!(沖縄弁)と
思います
ただ水の出ない地域がたくさんあるのに 庭の花に
水やりするのが申し訳ない気持ちで・・・
そして陶片さんは 大丈夫かなー・・・と思ってますcat 

 月猫姐さん
二重に高気圧が抑え込んで当分続きますね、
連日被災地の様子に心が痛みます。
「陶片さん」
一昨年亡くなられましたブログはそのままです。

これはまた、涼しげな!
今年は雪山写真が登場するの、早いですね。

 おぐら姐さん
ダブル高気圧の猛暑が登場して5年になります。
 水量の少ない厳冬期は
「沢登り」を楽しんだなー  
古文調で  「いまはむかし、、」です。

コメントを投稿