◆ ◆ ◆ りんく ◆ ◆ ◆

◆散歩三◆

◆月猫にっき◆

◆時のかけら~統制陶器~◆

◆ウキウキ・浜歩き・山歩き◆

◆Beachcomber's book◆

◆NATURAL HISTORY~化石のはなし◆

◆海辺の宝箱◆

○―○―○―○―○


HomePage


Blog

○―○―○―○―○

« ♪屋根より高い、、、、♪♪ | メイン | GWパート2 »

2018年5月 7日 (月)

GWの始まりはじまりー! !

Img_6097

Img_6148

コメント

三月から初夏の様相になり
すべてが追いかけられるような毎日です。
GWの始まりは雪に見立てた
「オオデマリのスキーからです。
ちなみに最終日の昨日か雨降りです。

オオデマリの山を滑るスキーヤー!!
ポーズも決まってますね^^
今年は、ベランダでも白い花を咲かせようと思います♪

satoさん
昨年咲きが悪かったので
適当に枝を切ったところ一杯咲きました。
 ときどき登場するこの人形は
彼女からのプレゼントですが
自分の分を持ってきたのでペァです。(笑い)

とっても素敵なお人形ですね~♪
我が家なんて、撮るのは専ら私だけなので、
一緒に写っている写真ですら、ほんの数えるほどしかありません(笑)

satoさん写真と言うか
スマホの時代になりお助け達は手軽に写したり
パソコンに送ってきます。

いつ見て、このお人形可愛いですね(^^♪
オオデマリはいつもの年より短かったかしら、こちらでももうありません。それにしても暑かったのが嘘のよう、今日は震えています。

昭ちゃん先生
春スキーですね、昭和のスキーヤーさんたち。
私も、学生時代は春スキーの方が多かった気がします。
バンバンのアイスバーンは
ちょっとでも体重を後ろに乗せるとたちまち尻もちをつき、
お尻中青あざだらけになりました。
お風呂で友達とあざの治り具合を確かめっこしました。

春姐さん
今度はアジサイに滑らせましょうか、
そちらは寒気とか、
今の時期説明が難しいですね
どうなっているのでしょか。
19時の天気予報で、、、、。

おぐら姐さん
昭和29~32年代は溜めた休暇を全部使いました。
雪が終われば基山の草スキーや海岸の砂丘で
直滑降  懐かしいです。
今のスキーはエッジがついているのかなー

 おぐら姐さん
前傾が取れないからですね。

昭ちゃん先生
アイスバーンで滑ってばかりいると
新雪の時はつい前傾になり
すると板の先が雪に突き刺さって
頭から潜ってしまいます。
あれはあれで怖かったです。
一緒にいる人に掘り出してもらいましたが
身動きがとれないので死ぬかと思いました。

  おぐら姐さん青春の思い出ですね。
アイスバ-ンはスキーを片方装着中に
流したりやはり怖いですよね。
 私はスキーを折り即「スキーの病院」で
バチ当て滑りました。
 当時合板でストックとも7000円でした。

おぐら姐さんもう一カ所見つけていますが
もう花が落ちていました。
梅雨の走りのような前線が伸びてどうなっているの。

コメントを投稿