◆ ◆ ◆ りんく ◆ ◆ ◆

◆散歩三◆

◆月猫にっき◆

◆時のかけら~統制陶器~◆

◆Beachcomber's book◆

◆NATURAL HISTORY~化石のはなし◆

◆海辺の宝箱◆

○―○―○―○―○


HomePage


Blog

○―○―○―○―○

« ばるたん的こころ | メイン | ♪♪花が咲く »

2018年3月30日 (金)

♪♪花は咲く   

シリーズ♪

0101

0202

0303

0404

0505

コメント

お助け2号さんが土筆を取ってきたので
3点セットで並べました。
春の七草どころか初夏です。

昭ちゃん、東京ではもう土筆を見ることはなくなりましたよー
昨日までは春を通り越して初夏の陽気、歩くと汗ばんでいたけど
今朝は春の陽気で、気持ちが良いです^^
桜はもう終わり、花びらが散っていますね。
昭ちゃんが教えてくれた本アマゾンで購入したので、来週初めに届くかなぁ??読むのが楽しみ!!
報告が後になりましたが、江戸あいとの皆に昭ちゃんの紹介を
メールで簡単にしましたので、ご了解ください^^;

千住姐さん
今年は早春の雰囲気がなかったですよ。
 何でも手に入る時代なんですね、
CDは娘たちがたのんでくれますが来るのも
早いです。
 〇務省時代隣の部屋に親日家のモリスさんが
いましたが開戦前に帰国しました
情報の先取りでしょうね。
今に通用する内容が面白いでしょーね。
やはり日本は「島国根性だー」
 皆さんによろしくお伝えください。

昭ちゃん先生
つくしはお料理だけでなく飾りにも?
三点セットの陶器は漂着物の戦利品ですか?
ばるたんさんの写真にもいつも登場しますね。
ごみごみした板橋の住宅街で育った私には
つくしを摘むなんて、本の中の世界でした。
お助けさんやばるたんさんが羨ましいです。
昭ちゃんブログ、そういえば私も
千住姐さんに教えていただいたのでした

おぐら姐さん
その昔気球隊の訓練で歩け歩け
(本当は気球に入れるもう水素がなく)
荏原区・今の星薬科大学から多摩川まで、、、、
土筆が有った記憶です。
お助け2号が採って卵綴じです。
 漂着陶片の三点セットで
何でも飾ると楽しいですよ。
 漂着もので面白いのは
「メッセージボトル」で
ハングルに精通しているミレットちゃんに
訳してもらいます。

陶片はスギナとツクシ模様なんですね。そんな素敵な模様の器は見たことがありません。
こちらも日の当たる場所のツクシは終わりましたが、これから日陰のツクシ畑のようなところに現れます(^^♪

ほんとにスギナとツクシの陶片は珍しいですね!
今年のツクシ摘みは諦めていましたが、先日思いがけない場所で見つけました。
意外と生えている時期は長いのですね^^

 春姐さん器で季節を楽しむなんて、、、
風流ですね。
これは亡き「陶片さん」が驚かれた一品です。
 小さな盃はサクラの花びらが書かれており
瓢に下げるのでしょー
紐通しの穴もあります。

satoさん今は過疎地になった家内の里も
昔はカヤの中から伸びる土筆は40㎝以上
ありました。
 山羊がいたりセリを摘んだり、
無人の跡に肥料や農機具が散乱しています
次期世代はもう寄り付きませんからね。

コメントを投稿