◆ ◆ ◆ りんく ◆ ◆ ◆

◆散歩三◆

◆月猫にっき◆

◆時のかけら~統制陶器~◆

◆Beachcomber's book◆

◆NATURAL HISTORY~化石のはなし◆

◆海辺の宝箱◆

○―○―○―○―○


HomePage


Blog

○―○―○―○―○

« わが家流ひな祭り | メイン | 日々のくらし »

2018年3月 9日 (金)

日々のくらし

朝霧は快晴Photo_2 

Photo_3

また来年、、、Photo_4

コメント

 ひな祭も箱に戻りました。
チョット気温が低めですが陽射しも
目に見えて長くなりました。
 きんかんにヒヨがきています。

ふきのとうが芽吹いたり、春が来たね。うちもお雛様なおさなくちや。暖かくなったので、たくさんお出かけしましょうね

お助け2号さん
毎年梅安天神の紅梅から始まりですね、
藤豆の鞘がパチンと鳴って種が飛び出します。
(ストーブの部屋で、、、)

昭ちゃん先生
お助け2号さんのコメントを読んで思いましたが、
東京から西国に引っ越して、
初めて「おひなさまなおして」
と言われた時、とまどいませんでしたか?
(笑)
東京で「なおして」といわれたら
修理して、と言われたとおもいますものね。
今はもう、ご自分で「椅子なおしといたよ」
とおっしゃるでしょうか?

おぐら姐さん素晴らしいご指摘ですね、
18才から坑内で働きましたが
これを「なおせ」と言われ
「どこも壊れていないのに」っと
「なおせ」とは「こう言うことじゃ」っと怒られました。
「しまったり・隠すことでした」
さすがお助け2号は九州人、
姐さんもどうしてご存知ですか。!!

えぇぇ、直すは知らなかった。
茨城では、「あげるよ」を「出すよ」と言います。「ニンジン、出すよ」といった具合です。最初は戸惑いました。

私は今年はお雛さまは4月3日まで直さないで頑張ろうと思っていましたが、だんだん苦しくなりました。毎年、桃が咲くまで飾っていたいと思いながら、ある日突然、片づけたくなってしまいます。今年も、もうその衝動に駆られています(笑)。

春姐さん
坑内では持ち帰らないで隠す場合も多いので
良く使います。
言葉の出だしに「あのくさ」と、、、、
73年目ですがアクセントの位置が本物と違いますね。

そうなんです。私もコメントした後で、なおすって、方言だと思いました。片付けることですよね。今日片付けました

お助け2号さん坑内では隠す意味にも、、、。
時々私も東京弁がでますよ、
ご飯を茶碗につぐ事を「よそう」っと
母がよく言いましたね。

え??
「ご飯をよそう」って、他の土地では言いませんか?!
知らなかったです。
「お口のまわりがくわんくわん」も
そういえば、他では通用しないのでしたっけね。

おぐら姐さん方言の微妙なアクセントは
73年いても真似が出来ません。
もう30年以上になりますが当時の炭鉱飲み屋街で聞いた
「筑豊弁」で喋る姐さんたちは最高でした。
今はどこもシャッター街です。

うちの会社の女の子に「これ、なおしといてね。」って言ったら「???(?_?)???」な顔をされました。
その時に「あ、方言だった」と再認識しましたよ。(笑)
お雛様って片付けたら淋しいので、3月末まで飾っています。

暖かくなりましたね。
この日曜日に河津桜を見に行って来ました。
今年は寒かったので開花が遅れ、全体的には三分咲きぐらいでした。


ばるたんさん私もときどき気がつくと
母と同じ言葉が、、、、血筋ですね。
山祖父ちゃんが入院中晩飯は飲み屋で
「筑豊弁の本場」姐さん達やヤクザと意気が合って
面白がったー

北海道の方言
捨てる…なげる 雪かきともいうし、雪なげともいう。
手袋をはく。

昨日、職場でミャンマーのお菓子をもらいました。
クッキーのようなお菓子で、食べた人の感想は「けっこう美味しい!」とのこと。さてどんな味なんだろう。

仕事の相棒がインフルで今週一杯お休みです、仕事が終わらない…昨日、今日と1時間ほど残業、久々です。

kanaちゃん寒気は山を越したかな、
こちらは4月下旬のような気温です。
早春の季節感どころか、、、
日本の菓子味はマイルドだけど他所は強いよね。
 甥っ子さんもう東京弁じゃない。

路面も出て走りやすくなりました。
職場の駐車場はぬかるんで走りにくいです。
大学の事務職員の写真展に応募しましたが、なんと私の写真が
投票で1番になりました!
今夏は病院職員を含まない、事務職員のみの写真展なので展示するとクレームが来るかもしれないので、展示はないとのこと。
大学のホームページに載るくらいです。

 kanaちゃんおめでとう!!
コピー送ってね。

コメントを投稿