Since Mar.2006
◆ ◆ ◆ りんく ◆ ◆ ◆

◆散歩三昧

◆

◆陶片窟

◆

◆江戸・東京と

きどきロンドン◆

◆時のかけら~統制陶

器~◆

◆ウキウキ・浜歩き

・山歩き◆

◆Beachcomber's 

Logbook◆

◆NATURAL HISTORY~化石の

はなし~◆

○―○―○―○―○

○―○―○―○―○

« 日々のくらし | メイン | 日々のくらし »

2017年3月 3日 (金)

日々のくらし

春近づく
0101
0202
0303
0404
0505 

コメント

三月に入ると気温や陽射しも高くなり
一段と春が近くなりました。
残照に三日月と金星が並んでいます。
上弦の月になるのは5日(日)です。

わー!おいしそうなお雛様ばかりですね
くいしんぼにはうらやましいかぎり
私も昨日 隣の今年百歳のおばあちゃまのところに
ひなあられと甘酒 いちごをもっていきました
いくつになっても「ひなまつり」楽しいですねcat

 月猫姐さん100才って大正6年ですね、
青春時代が戦前とは話が聞きたいです。
 姐さんは読書三味いろいろな情報を見ています。
こちらは裸子視力0.03遠視用レンズを入れているので
ラジオが情報源です。
 子規や寺田虎彦の随筆が好きですよ。 

昭ちゃん先生
お助け2号さんのあられは、
三人官女の道具まで、ちゃんと3種類あるんですよね。
私も今年100歳(生きていれば)の父(と、母)の仏壇に飾りました。
7回忌をやり損ねたので「生誕100年」で行こうと思っています。

昭ちゃんのあたりでは、まだ旧暦や月遅れでお雛さまやっているところが多いのではないですか?ラジオで四国だったか、これから本格的にお雛さまを飾るといっていました。
ひな祭りは、もう少し春めいて、浮き浮きしてきたころの方が似合いますよね。私も来年は食べられる、おいしいお雛さまを手に入れようっと(笑)。

おぐら姐さん雛飾りはどちらの向きでもOKですね、
色々工夫しているので楽しみです。
気がつけば今月は姐さんの好きな3月場所・選抜高校
プロ野球オープン戦や彼岸と盛りたくさんです。
 ミモザの黄色から始まり、始まりー!!

 春姐さん情報がないのでわかりませんが、
農耕民族ですから旧の行事が昔から多いですね。
 七夕などは旧でいかないと、
彦星・織姫・天の川も低い位置ですから
東北の祭りが正解です。
 スーパーでは受験グッズから彼岸用品に
即変わっています。(笑い)

可愛いくて美味しそうなお雛様が揃いましたね♪
今日は、実家から夫の出張に便乗して、大分経由で帰りました。
由布岳の麓の野焼きの名残りで、道路上に
枯草の黒い燃えカスが沢山渦を巻いていたのが珍しかったです^^

satoさん最近大分が揺れましたね、
双頭の由布岳なつかしいなー
西の山頂から東の峰にじぐざくの登山路です。
帰路は由布ー別府間のバスでした。
 野焼きは観光になっていますが、
山の防火線など手入れがあるのかなー。

3月3日、毎年恒例で隣の係長から桜餅とうぐいす餅を頂きました。

友達が8年付き合った彼氏と一月前に別れ、新しい彼ができて6月に教会で式を挙げるとのこと。
相手は誰だろう…聞いても言わない、気になる。(笑)
あまりの電撃ぶりに驚くばかり。

kanaちゃん旭川の開花予想は5月5日だって
まだ遠いですね、昨日から寒の戻りです。
 三回目の仲人は教会でした。
誰でもいつでも参加できるし聖歌隊も歌うし
仲人は立会人と呼ばれ署名があります。
 今年は60年目
新制中学時代からの中です。(大笑い)

あの地震、日向灘が震源でしたね、、。
ジグザグの登山路は車からも見えました♪
多分バスと同じルートだったのかもです^^
一応、筋状の模様はついていた様ですよ。

satoさん
別府湾にも地震で沈んだ伝説の「瓜生島」や
日向灘を震源とする地震もあるので
地下の構造線は同じでしょー
 由布は豊後富士と呼ばれていますね、
当時は閑散とした湯布院でしたが
今は別府の商店街の方が閑散です。

コメントを投稿